塚口からの来院方法

当院の最寄駅は阪急武庫之荘駅です。武庫之荘駅からは徒歩で15-20分、バスだと6-7分くらい到着します。バス停からは徒歩すぐです。バスの問題点は本数がそれほど多くないということです。

調べてみると、近畿中央病院から阪急塚口駅までバス路線があるのですが、本数がかなり多いということがわかりました。近畿中央病院のバス停までは当院から5分程度で意外と近いです。

阪急塚口駅からお越しの場合は、伊丹市営バスの1番乗り場から”近畿中央病院前経由”と表示されたバスにのり、”近畿中央病院前”で下車してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バス下車後は地図のように車塚公園を右に見ながら歩いて行き、信号を左折して少し歩くと右に当院が見えてきます。

 

 

塚口駅からの時刻表はこちら

近畿中央病院前から塚口駅への時刻表はこちら

LANケーブル

最近の医療機器はほとんど全てLANによる通信を介して、電子カルテ上で検査結果を見ることができます。このため非常にたくさんのLANケーブルが設置されています。これだけたくさんあるので、専門家にお任せしないと何が何やらわかりません。

引き渡し

内装工事がほぼ完了し、物件の引き渡しを受けました。

内装は非常にきれいに仕上げていただきました。壁紙もいい雰囲気です。

何も置いていない状態だと広く感じますが、これから医療機器や家具、備品などが運び込まれると狭く感じるようになるかもしれません。

 

壁設置

内装工事も着々と進行しています。

壁が貼られて、各部屋の形がはっきりわかるようになってきました。

 

 

待合室から受付を見た図

 

 

内視鏡室

 

 

入り口のガラスも入りました。

 

壁ができることで、思ったより広く感じる場所と狭く感じる場所がありました。

 

お盆の間は工事も休みです。

 

床上げ完了

いとせクリニックの内装工事は着々と進行しています。

 

床上げが完成し、大まかな区切りもできました。各部屋の大きさが実感できます。

医療機器メーカーの方にも来ていただき、部屋のサイズが問題ないか確認してもらいました。狭いから設置できませんと言われても困るのですが、無事にOKが出ました。

 

 

ここは胃カメラや大腸カメラを行う内視鏡室です。外壁が未完成のため、外の道路が見えます。

コンセント、LANケーブルの位置も確認しました。

 

 

工事開始から2週間足らずでここまで進むとは想像以上のスピードです。

 

ホームページ作成その3

いとせクリニック開院まで2ヶ月を切りました。

 

今回は久しぶりにホームページ作成についてです。

公開してしまった後に言うのもなんですが、こつこつ作っているといろいろなトラブルが発生します。

例を挙げると…

  1. モバイル表示にするとレイアウトが崩れる。
  2. モバイル表示にするとtop barが表示されないが、横向きにするとなぜか表示される。
  3. スライドショーの画像が大きすぎてメインのコンテンツが目立たない。
  4. 文字と画像のバランスがうまいこといかない。

その他にもいろいろあります。

試行錯誤していろいろいじってます。

その結果…

トップページのスライドショーは止めにしました。レイアウトもなんとか調整してみました。

 

内装工事が完成したら写真も載せたいのですが、鑑賞に堪える写真を撮れるかわからないのでプロのカメラマンに依頼した方がいいのか考え中です。

 

内装工事

いよいよ内装工事が始まりました。

職人さん達は猛暑の中、着々と仕事を進めてくださっています。

 

 

壁もない状態から、まずは壁の枠が設置されました。

 

枠だけだと鉄格子みたいです。

 

 

配管工事も始まりました。トイレの数が多いため、配管は重要です。

 

完成が楽しみです。

墨出し確認

今日は現地で墨出し確認を行いました。

工務店さんが設計図に基づき、壁の位置にテープを貼ってくれています。レイアウトが実際の物件に反映された状態です。

各部屋が思ったより小さい印象でしたが、設計士さんによると地面に貼ったテープだけだと狭く感じるとのこと。次に壁を作った状態になるともう少し広く感じるようになるそうです。

 

わかりにくいですが、これは内視鏡装置と検査用ベッド。

 

これは受付です。

検索結果

7月1日にウェブサイトを公開しました。7月11日現在、”いとせクリニック”で検索するとトップに出てくるのは”糸瀬正通歯科医院”という福岡県の歯科です。なんの関係もないようですが、実はこの歯科医院の院長は僕の叔父になります。福岡県でもう30年以上歯科医院を営み地域に貢献している姿は、見習いたいと思っています。
10月の開業までには当院が検索結果のトップにくるよう、ウェブサイトを充実させていきます。