女性のための内視鏡検査

  • HOME>
  • 女性のための内視鏡検査

女性でも安心して内視鏡検査を受けるには?

女性の方も積極的に大腸内視鏡検査を

女性の方も積極的に大腸内視鏡検査を

大腸内視鏡検査は肛門から内視鏡を挿入する検査のため、女性の中には「恥ずかしい」と抵抗感を持たれる方がおられます。
ですが、ご存知でしょうか?
女性のがん死因の1位が大腸がんであることを。

大腸内視鏡検査を恥ずかしいものと思われて検査を受けずに大腸がんの発見が遅れるのは避けていただきたい。
尼崎市武庫之荘のいとせクリニックではそう考え、女性の方にも安心・リラックスして受けていただける大腸内視鏡検査の実施を心がけています。

女性目線で設計された清潔で明るいクリニック

女性目線で設計された清潔で明るいクリニック

清潔で明るく、そしてきめ細やかで柔らかい雰囲気のクリニックにするために、いとせクリニックの設計は、女性設計士の方にお願いしました。
女性目線で設計された清潔で明るいクリニックですので、是非、お気軽に何でもご相談ください。

専用トイレ付き前処置室がご利用いただけます

専用トイレ付き前処置室がご利用いただけます

大腸内視鏡検査では、下剤で腸の中を空っぽにするために下剤を服用していただきますが、この前処置が恥ずかしくてなかなか検査に足が向かない方も多いのではないでしょうか?
他の患者さんの前で何度もトイレに行くのを「恥ずかしい」と思われる方もおられるでしょう。

当クリニックでは専用トイレ付き前処置室をご用意していて、事前予約(1日2名様限定)で追加料金なしでご利用いただけます。
完全個室のプライベート空間で、リクライニングチェアでゆったりしながらリラックスして前処置していただけます。

検査中は肛門が丸見え…ではありません!

大腸内視鏡検査は検査用下着を履いたまま行いますので、肛門はほとんど見えません。
「検査中、ずっと肛門が見えているのでは…」という心配は無用ですので、気になる症状がありましたら大腸がん予防のために、積極的に大腸内視鏡検査を受診してください。

banner
採用情報はこちら
「オンライン診療予約はこちら」

06-6438-1107

初診
WEB予約