健康診断

  • HOME>
  • 健康診断

どんな健康診断が受けられる?

各種健診・オプション検査も充実

各種健診・オプション検査も充実

尼崎市武庫之荘のいとせクリニックでは、“特定健診”“定期健診”“雇用時健康診断”“就学前健診”“胃がん検診(胃カメラ検査)”“大腸がん検診(便潜血検査)”“肝炎ウイルス検査”などの健康診断・検査を受けていただけます。
これらは尼崎市の補助が受けられますので、健康維持のために是非ご活用ください。

その他にも腹部超音波検査(腹部エコー)、頸動脈超音波検査(頸動脈エコー)、腫瘍マーカー(CEA:消化器系がん、PSA:前立腺がんなど)などの各種オプション検査も充実させておりますので、ご希望の検査がございましたらお気軽にお問い合わせください。

当クリニックの健康診断

特定健診

特定健診とは、生活習慣病のリスクを高めるとされているメタボリック症候群や、その予備群の方の予防・改善・早期発見を目的に行われる健診です。
実施年度に40~74歳となる医療保険の加入者が対象で、75歳以上の方は“後期高齢者検診”が受けられます。

定期健診

年に1回、実施が義務づけられている職場の定期健診です。
従業員の方の健康を守るためにも、是非、当クリニックの健診をご利用ください。

雇用時健康診断

従業員の方を雇い入れる時に実施が義務づけられている健診です。

がん検診

40歳以上の方を対象に大腸がん検診、50歳以上の方を対象に胃がん検診(胃カメラ検査)を実施しております。

胃がん検診(胃カメラ検査)

胃カメラ検査を実施して、胃がんの早期発見に繋げます。

大腸がん検診(便潜血検査)

便に血が混じっていないかを確認する便潜血検査を実施して、大腸がんの早期発見に繋げます。
なお、便潜血検査が陽性だった場合、精密検査として大腸内視鏡検査を受けられることをおすすめします。
その際、大腸内視鏡検査は当クリニックで受診していただけます。

肝炎ウイルス検診

ウイルス性肝炎(B型肝炎・C型肝炎)の早期発見のために行われる検査で、血液検査によってウイルス感染の有無を確認します。
これまで一度も肝炎ウイルス検査を受けたことがない方が対象となります。

オプション検査

腹部超音波検査(腹部エコー)

腹部に超音波をあて、肝臓、腎臓、すい臓、胆のう、脾臓などの異常がないかを調べる検査です。
脂肪肝、胆のうポリープ、胆石、膵嚢胞性腫瘍、肝腫瘍、腎腫瘍などの発見に有効です。

頸動脈超音波検査(頸動脈エコー)

頸動脈に超音波をあてることで、頸動脈の壁の厚さと血管の内側の状態を調べます。これにより動脈硬化の有無がわかります。
動脈硬化にならないか心配な方、動脈硬化の検査(CAVI/ABI)で異常を指摘された方、メタボリックシンドロームと診断された方、喫煙される方などにおすすめの検査です。

腫瘍マーカー

がんが発生した際、血液中で増加する特殊なタンパクや酵素を調べることで、がんの早期発見・診断に繋げます。
CEA(消化器系がん)やPSA(前立腺がん)などをお調べすることができます。

banner
採用情報はこちら
「オンライン診療予約はこちら」

06-6438-1107

初診
WEB予約