内装工事

いよいよ内装工事が始まりました。

職人さん達は猛暑の中、着々と仕事を進めてくださっています。

 

 

壁もない状態から、まずは壁の枠が設置されました。

 

枠だけだと鉄格子みたいです。

 

 

配管工事も始まりました。トイレの数が多いため、配管は重要です。

 

完成が楽しみです。

墨出し確認

今日は現地で墨出し確認を行いました。

工務店さんが設計図に基づき、壁の位置にテープを貼ってくれています。レイアウトが実際の物件に反映された状態です。

各部屋が思ったより小さい印象でしたが、設計士さんによると地面に貼ったテープだけだと狭く感じるとのこと。次に壁を作った状態になるともう少し広く感じるようになるそうです。

 

わかりにくいですが、これは内視鏡装置と検査用ベッド。

 

これは受付です。

検索結果

7月1日にウェブサイトを公開しました。7月11日現在、”いとせクリニック”で検索するとトップに出てくるのは”糸瀬正通歯科医院”という福岡県の歯科です。なんの関係もないようですが、実はこの歯科医院の院長は僕の叔父になります。福岡県でもう30年以上歯科医院を営み地域に貢献している姿は、見習いたいと思っています。
10月の開業までには当院が検索結果のトップにくるよう、ウェブサイトを充実させていきます。

フォント

以前の投稿で日本語のフォントを変えられないと嘆いていましたが、使用しているサーバー会社が新たにwordpressでモリサワのwebフォントを使えるサービスを始めました。

早速そのフォントを使うためのプラグインを導入し、いろいろといじってみたところなかなかいい感じになりました。サイトの雰囲気も幾分柔らかくなったように思います。

これでフォント問題は解決です。

開院予告

開院予定の場所にポスターを貼りました。まだ名前は入れていませんが、ロゴマークを入れてもらいました。

工事はまだ始まっていませんが、ポスターがあるだけでいよいよという感じがしてきます。

設計打ち合わせ

今日は設計会社で設計の打ち合わせでした。レイアウトはほぼ決まっており、トイレの便器・手洗い台の選定や照明の位置・数、床の模様などの細かいことを話し合いました。

トイレにもいろいろな種類があり、機能も様々です。カタログを見るだけで時間があっという間に経ってしまいました。大腸内視鏡検査を行ううえでトイレはなくてはならないものですので、患者さんが快適に使えるようなものを選べたと思います。

 

手洗い台も大きさや形が色々です。使えるスペースと大きさ、形(丸いのか四角いのか)、高さ、掃除のしやすさも考える必要があります。蛇口も手動か自動かを選ばなければいけません。一つ一つの設備を選ぶのに時間がかかったので、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

 

(写真はイメージです)

 

あと1、2回打ち合わせをすれば最終的な設計が出来上がりそうです。

今日も機器の打ち合わせ

先週に引き続き今日も機器の打ち合わせに行って来ました。

今日話を聞いたのは内視鏡メーカー2社と検査会社などです。

内視鏡の性能としてはトータルで見ると差はないように思います。

何を決め手にするかまたまた悩みが増えました。

 

院内で測定できる血液検査の機械、心電計、ホルター心電計なども見せていただきました。ホルターが昔に比べてとても小さくコンパクトになっていたのには驚きました。

設計と機器の打ち合わせ

今日は午前中に設計の打ち合わせ、午後から医療機器などのデモに行ってきました。

設計の打ち合わせでは頂いた設計案に対してこちらから要望や提案を出したので、後日新たな案を出してもらうことになりました。収納スペースの大きさなどは実際に開業してみないとわかりませんが、小さすぎても困るし大きすぎると他のスペースがなくなってしまうので難しいです。

午後からはまず看板、チラシ、ホームページを扱っている広告会社の人にお会いしました。ホームページは自分で作ってるので最終的なところで手直しをお願いしたいと思っているとお伝えしました。現時点でのホームページを見てもらったところ、もう直すところはありませんねーと言って頂けました。社交辞令もあるかと思いますが嬉しいもんです。

その後レントゲン、エコー、電子カルテの話を聞き、見積りも出してもらいました。限られた予算の中で最良の診療を実践するために取捨選択が必要となります。またひとつ悩みがふえました。

 

来週は内視鏡関係のデモです。

鍵の引き渡し

テナントの鍵の引き渡しに行ってきました。

前に開業されていた先生の医院が解体され、スケルトンの状態になっていました。設計会社の方も来られていて、実際の値を細かく計測していました。

 

このなにもない状態からどのような中身ができるのか、とても楽しみです。

 

ホームページ作成その2

The7にはいくつかのテンプレートがあり、それを利用して自分なりのウェブサイトを作ることができます。

 

クリニック用のテンプレートもあったのでそれを流用することにしました。クリニック用といっても、全て英語で書いてあり、アメリカかどこかの国のクリニック用に作られたもののため、結局1から作るような形になってしまいました。

wordpress自体は日本語に対応しているのですが、The7が全く日本語に対応しておらず、日本語のフォントもほぼ選べない状態です。wordpressでフォントを追加する方法を検索したところいくつかヒットしましたが、素人には手を出してはいけない領域のようでしたので、結局フォントはデフォルトのままとなりました。なのでこのウェブサイトのフォントが綺麗でないのにはそういう理由があります。