コーヒーを飲めば長生きできる?

コーヒーは健康にいいのでしょうか?

昔からコーヒーは胃によくないと言われたりしていました。

最近では慢性肝炎の患者さんがコーヒーを飲むと肝臓がんになりにくいという結果も出ています。

 

イギリスから、50万人を観察した結果コーヒーを飲むと死亡のリスクが減少すると報告されました。JAMA Intern Med. 2018;178(8):1086-1097

コーヒーを全く飲まない人の死亡リスクを1とすると、1日に1杯未満、1杯、2-3杯、4-5杯、6-7杯、8杯以上の場合の死亡リスクはそれぞれ、0.94、0.92、0.88、0.88、0.84、0.86であり、コーヒーを飲む人は死亡のリスクが低下することが示されました。

 

また、ヨーロッパからも同様にコーヒーを飲む人で全死亡リスクが低下し、特に消化器系の疾患での死亡リスクが男性では0.41、女性では0.60と著明に低下すると報告されました。 Ann Intern Med. 2017;167(4):236-247

 

以上のようにコーヒーは死亡リスクを減らす効果がありそうです。ただし砂糖を入れすぎると摂取カロリーが増えるので注意が必要です。

何事もほどほどが大切だとは思いますが、コーヒーもほどほどに楽しみましょう。